【2019/7/22】開催スケジュールを更新しました。

ポイント【1】 国土交通省HP掲載講習団体の資格を取得できます

ドローンの飛行には正しい知識と確かな操縦技術が不可欠です。
弊社は国土交通省HP掲載の講習団体、アジアドローンカレッジ(略称:ADC)湘南藤沢校として講習を行っています。
ADCスタンダードコースを修了すると国土交通省HP掲載管理団体スカイピーク社発行のドローンパイロット2級資格認定証を取得できます。

ポイント【2】低コスト、短期間で資格習得を目指せます

操縦技術に重点を置いたドローンスクールも増えつつありますが、実際には資格取得までに4日以上の日数がかかり、費用も1名あたり30万円を超える学校が多いというのが現状です。
ADCスタンダードコースは従来のドローンスクールと比較して資格取得費用を抑えつつ、2日間という短期間で飛行に必要な法律、知識、操縦技術の習得だけでなく「航空法に基づく飛行申請」に必要となる飛行時間10時間を達成可能としています。

ポイント【3】質の高い知識と飛行技術を習得できます

2日間の短期間であっても、講習の内容は非常に濃密です。
総飛行時間2,000時間超、風景・人物空撮、インフラ点検、測量、災害派遣等、様々な現場を経験し実績を残してきたプロフェッショナルのパイロットが講習を担当します。
過去に1,000名を超える講習実績を持ち、航空法等ドローン飛行に必要な法律や知識にも精通したインストラクターは現場の実体験を交えつつ、受講者に応じてきめ細やかな座学、実技指導を行うことが可能です。

ポイント【4】多種多様なお客様に応じた講習を行っています

「資格はいらないけど、操縦技術は向上させたい」
「講習場所まで行くのがちょっと…」
上記のようなお声を頂くお客様のために、従来のドローンスクールとは一線を画した取り組みを行っています。
日本全国を対象とした出張講習、業務や飛行内容に応じた特別講習、企業様、教育機関様向け研修などご要望に応じた講習の実施やこれから業務でドローンを使用される方向けに実際の空撮現場で訓練を行うプランもご用意しています。

ポイント【5】卒業後のアフターフォローもお任せ下さい

知識と技術は身についたけれど、これから実際にどうやってドローンを使っていこうか?
どんな機種を選べば良いの?
運営会社はドローン業界の最前線に立ち、様々な業務実績を持つエアロエムズ。
機材は機体シェアNo.1で信頼性が最も高いDJI社製ドローンと、業界随一の赤外線カメラメーカーFLIR Systems社製の赤外線カメラを導入しています。
数多くの実績から得た経験を基にお客様に最適なソリューションをご提案し、機材購入だけでなくセットアップから初飛行、メンテナンスまでお客様の安全飛行をサポートします。

生徒随時募集中!
次回開催予定は下記の通りです


■2019年8月24日(土)~25日(日) 星槎国際高校八王子(東京都八王子市)

さらに詳しく知りたい方はお問い合わせ下さい。
また上記日程にかかわらずお客様のご都合にて各種講習(出張、特別講習等含む)のご相談も随時承っております。
「ドローンは持ってるし、講習は受けたけど実際の現場で飛ばす前に再度復習したい…」など、是非お気軽にご相談下さい。



運営会社
エアロエムズ株式会社


【湘南本社】
〒252-0824 神奈川県藤沢市打戻2447-1
【横浜Office】
〒231-0062 神奈川県横浜市中区桜木町2-2 港陽ビル CODE横浜411号室

【TEL】
045-550-4218